糖尿病と仕事の両立 糖尿病を職場でカミングアウトすべきか

2018年04月23日

糖尿病にもレベルがあり、個人個人治療内容は様々です。場合によっては1日に数回の血糖計測やインスリンの注射が必要な人もいます。またストレスとの向き合い方なども重要です。この記事では、まだまだ職場での糖尿病に対する理解が不足しているため、治療を良好に続ける上での障害が懸念されています。

自身の糖尿病の治療が仕事に影響なければそれを職場に伝える必要性は低いと思いますが、仕事に影響があるならば、やはり職場に伝えておいたほうがいいかもしれません。記事では「治療の中断だけは絶対に避ける」とし、仕事優先となってしまって治療がおろそかになってしまうことを危惧しています。

職場としても、糖尿病も含めて、病気と戦っている社員とどう向き合っていくか?というのも今後の課題になると思います。

「私たちと同じ病で困っている方々のお役に立ちたい」そんな想いからこのホームページを作りました。

糖尿病に関するニュース
糖尿病の知識を深める
血糖値についての知識を深める