糖尿病を手術で治す 投薬上回る効果を確認

2018年03月12日

今日ご紹介する記事は公開2日で1000以上のいいねが付いている大変注目度の高いニュースです。毎週糖尿病のニュースをチェックしてご紹介していますが、いいね1000超えの記事を紹介するのは初めてです。

その内容は「外科手術で糖尿病を改善できるのではないか?」というもの。

インスリンの分泌は膵臓なので膵臓の外科手術かと思いきや、メスを入れるのは腸です。栄養の吸収を制限するために消化器官の一部をバイパス手術する方法は、ここ数年重度肥満の方の治療法として一般的になってきました。この手術を受ける方は糖尿病を発症している割合が高いらしく、術後、体重も減り、血糖値も安定するようです。

ここで注目すべきはその順番。

「術後の体重減少のおかげで糖尿病が改善したかに見えるが、実はそうではない。手術から数週間以内、脂肪や体重が落ち始めるずっと前に血糖値が正常に戻った。」これこそが研究者が注目しているポイントです。

まだ、「なぜそうなるか?」は解明されていないようなのですが、将来、治療のスタンダードが大きく変わる可能性もありますね。今後の研究が楽しみです。

「私たちと同じ病で困っている方々のお役に立ちたい」そんな想いからこのホームページを作りました。

糖尿病に関するニュース
糖尿病の知識を深める
血糖値についての知識を深める