Cardiogramの研究によれば、Apple Watchは糖尿病を85%の精度で検出可能

2018年02月13日

アップルウォッチが発売されたのは2015年4月。もうすぐ3年になり、継続的にバージョンアップが繰り返されています。

電話やメールを受信出来るだけでなく、小さなボディの中に最先端のセンサーが色々と内臓されています。そのセンサーによって糖尿病かどうかも分かるようになっているというニュースです。その精度は85%とかなり高い数字。このニュースのポイントは「心拍数」という指数を使って判断している点。最先端の技術によってより早くリスクを察知出来る時代になっています。

先程調べてみると、最新の「Series 3」というモデルが36,800円〜。健康への投資と考えると安い買い物かもしれません。

「私たちと同じ病で困っている方々のお役に立ちたい」そんな想いからこのホームページを作りました。

糖尿病に関するニュース
糖尿病の知識を深める
血糖値についての知識を深める