2018年01月15日

星野仙一さん命を奪った膵臓がんは糖尿病の「第4の合併症」

先日、星野仙一さんが息を引き取りました。直接的な原因は膵臓がんだったようなのですが、糖尿病との関連性を指摘したのがこの記事。

日本糖尿病学会と日本癌学会による合同委員会の調査によると、糖尿病の人はそうでない人に比べてがん全体のリスクが2割高いことが判明したようです。※星野さんも長年糖尿病に苦しんでいたようです。

膵臓はインスリンを出す糖尿病と関係の深い臓器。

糖尿病の合併症といえば神経障害、網膜症、腎症の3つが3大合併症といわれていますが、記者は膵臓がんを「第4の合併症と思う」と持論で記事を締めくくっています。普段から予防の心がけが重要ですね。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら