2017年07月03日

中国、世界最大規模の糖尿病のまん延に直面 全人口の約11%が発症

中国は人口が多いのでこの手の課題は深刻ですね。

少し前にアフリカの糖尿病患者が深刻化しているニュースを紹介したことがあります。世界中で食料不足はある程度解決されつつあるなか、「安く手に入るようになった食べ物(炭水化物)」が糖尿病患者を増やしてしまっている背景があります。

記事最後の文章が印象的です。「世界の成人の糖尿病患者数は、1980年には1億800万人だったのに対し、2014年には約4億2200万人に達したという。」

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら