2017年06月19日

糖尿病の食事療法として注目の「フォーミュラ食」とは

病院の食事療法である程度身体の調子が良くなっても、家庭で同じような食事をすることは以外と難しいのが現実です。そこで日常の1食を「フォーミュラ食」に切り替えてみては?というのが東邦大学医学部の白井厚治名誉教授の提案。

フォーミュラ食とはタンパク質がビタミン・ミネラルが調整されたもので、粉末状のものを水で溶いて飲むようです。「1食をこれに置き換えましょう」というコンセプトはダイエット食品などでも見られるものですが、大学教授の提案となれば信頼性も高まりますね。

良いフォーミュラ食についても情報収集していきたいと思います。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら