2017年04月08日

日本糖尿病学会の食事指導は本当に正しい? 患者は炭水化物をメインに食べるべき!?

日本糖尿病学会が提言している食事制限の指針では、「糖尿病における三大栄養素の推奨摂取比率は、一般的には、炭水化物50~60%エネルギー(150g/日以上日以上)、たんぱく質20%エネルギー以下を目安を目安とし、残りを脂質とする」とされています。「脂質を取りすぎないように」という方向性のようですが、「それでいいの?」という記事です。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら