2016年11月27日

糖尿病患者の健康状態を常時チェックして警報をスマホに送るSiren Careの“スマートソックス”

面白いガジェットを紹介している記事がありました。

糖尿病患者の健康状態を常時チェックして警報をスマホに送るSiren Careの“スマートソックス” / TechCrunch Japan

あるベンチャー企業が、糖尿病患者の足をにセンサーを取り付け、炎症や障害をリアルタイムで検出する「スマートソックス」なるものを作ったようです。

糖尿病によって足のむくみなどが出てくる事もありますし、「壊死」という最悪なケースもあります。このような重大な合併症を未然に防ぐために作らてたのがこのスマートソックス。靴下の生地にセンサーが織り込まれていて、足に異変があるとそれを検出するようです。情報はスマホにアップロードされます。

このような生体データをあつかう製品を「ウエアラブル」といいますが、この手の商品の最大の課題は電源。しかし、このソックスは電池内蔵で約6ヶ月も使えるとのこと。洗濯機で洗えるのも画期的です。

この企業の強みは、今回のソックスのように繊維にセンサーや電気回路を埋め込める技術のようです。今回のソックスは一例に過ぎず、今後、幅広い商品開発が期待されます。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら