2016年11月01日

糖尿病 生の果物は予防になるがジュースはリスク高める

こんな記事がありました。

糖尿病 生の果物は予防になるがジュースはリスク高める / エキサイトニュース

フルーツを食べることは栄養価が高そうだし、体によいような気がします。しかし、同じフルーツを摂取するにしても、新鮮な果実を食べるのと、「手を加えたジュース」では、その効果が違うというのです。

これはハーバード大学で研究していたボストン在住の内科医師である大西さんが紹介してくれている疫学統計の結果で、以下のように述べられてます。

つまり、新鮮な果物を食べることは糖尿病の予防になりますが、糖分の多いフルーツジュースを飲んでいると糖尿病のリスクが高まります

考えてみると、当たり前といえば当たり前の理論ですが、「体のために」と思ってフルーツジュースや野菜ジュースを摂取している人は、そういう実態を理解したうえで、上手に付き合っていく必要がありそうですね。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら