2016年07月04日

経済アナリスト・森永卓郎さん(58)番組企画で運動と食事指導、20キロ減 血糖値の改善で糖尿病の薬不要に

興味深い記事がありました。

【ゆうゆうLife】病と生きる 経済アナリスト・森永卓郎さん(58)番組企画で運動と食事指導、20キロ減 血糖値の改善で糖尿病の薬不要に / 産経ニュース

森永卓郎さんが挑戦した番組企画はライザップのようです。挑戦前の時点では「糖尿病」と診断されインシュリン治療もされていたとのこと。

「健康(まだ)で肥満の人」ではなく、「糖尿病の肥満の人」の挑戦ということで、何かあってはライザップも大変。始める前には沢山の検査をされたようです。

結局2ヶ月で19.9キロのダイエットに成功。その後のリバウンドもうまく防げてるようで、HbA1c値が正常値に戻ったみたいです。これにより、血糖値を下げる薬の服用も不要になったようです。ちなみに、ダイエット前のHbA1c値は11.4%だったようです。

このように極端なダイエットに成功できるのは、やはり番組企画だからこその部分もあると思いますが、普通の人も気持ち次第でいくらでも体重はコントロールできるはずです。あるお医者さんが「1年で1キロで十分」と言っていたのを思い出しました。10年あれば10キロ、20年で20キロです。

継続は力ですね。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら