2016年05月13日

糖尿病の発症率が3割減!? 運動前のコーヒーで-48Kg!?コーヒーの驚きの効能とは

興味深い記事がありました。

糖尿病の発症率が3割減!? 運動前のコーヒーで-48Kg!?コーヒーの驚きの効能とは / ダ・ヴィンチニュース

コーヒーを飲むことによる体への影響は、良い面、悪い面、色々と言われていますが、糖尿病との関係もこうやって定期的に研究結果が発表されています。

この記事は、2016年5月12日に発売された「コーヒーの秘密」というガイド本の中に書いてある糖尿病との関係が紹介されています。以下引用です。

同書では、現在世界中で進められている研究からわかったコーヒーの健康効果と奥深い豆知識を紹介。様々なコーヒーの健康効果を専門家が解説している。例えば「コーヒーで糖尿病の発症率が3割減。1日3杯を食前に飲むのがちょうどいい」「カフェイン+1時間後の運動はメタボ対策の最強コンビ。内臓脂肪が効率的に燃え始める」「コーヒーのクロロゲン酸がメラニンの生成を抑えてシミをおさえる!?」など、意外な効能を知ることができる。

コーヒーの製造過程をみると、結構たいへんです。コーヒー豆を採取して炒って焙煎して抽出して。。。昔の人はこの手間をかけてでもコーヒーから得られる「何か」を感じ取っていたわけですから、本当にすごいと思います。

ただ、何事も「ほどほど」が一番。「コーヒーが体にいいらしい」と何十杯も飲むのは、体に良い訳がありません。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら