2016年04月20日

世界の糖尿病患者4億人との試算

4月7日は世界健康デーだったようです。それに合わせてWHO(世界保健機関)が色々とレポートを発表したようで、その中に「2014年、世界中の糖尿病患者は4億2200万人」とかかれてあったようです。

自分は大丈夫と思ってるアナタ。世界で4億人が糖尿病ですよ / ギズモード・ジャパン

過去30年でおよそ4倍にまで膨れ上がっているようです。

2014年の30年前といったら1984年。調べてみたところ、1984年の世界の人口は47億人。2014年は71億人。人口の増加より糖尿病患者の増加の方が急激なのが分かります。

このレポートによると低所得、中所得でとくに急増が見られるものの、その傾向は世界中あらゆる地域で見られるとのこと。食料を安く供給出来るようになることとと糖尿病の関係性は強いと思います。

WHOのEtienne Krug氏はこう語っています。

糖尿病は静かな病気です。しかし着実に足ぶみを進めており、私たちはそれを停めなくてはいけません。

生活習慣が肝なのはいうまでもありません。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら