2016年02月29日

話題の「筋膜リリース」が糖尿病にも効果あり

皆さま、「筋膜リリース」という言葉をご存知でしょうか?最近チラほどテレビでも紹介されているようで、肩こりや腰痛などに効果が期待できるアプローチのようです。

この筋膜リリースによって、糖尿病も改善されたといった内容の記事を見つけました。

いま話題の「筋膜リリース」が糖尿病にも効果~1日10分で半年後に10kg減量! / ヘルスプレス

筋膜リリースの詳細は専門サイトに任せるとして、この記事で注目すべき点を引用させて頂きます。

今年1月に開催された「第50回日本成人病(生活習慣病)学会学術集会」で、筋膜と糖尿病の関係性が発表された。発表者は、東京医科大学八王子医療センター糖尿病・内分泌・代謝内科の天川淑宏氏である。天川氏によると、膝から下に合併症の症状があり運動療法ができない糖尿病患者に下腿筋膜リリース(Myofascial Release:MR)を施行した結果、身体活動量が平均17%増加したほか、体重の減少、HbA1c値の改善などが見られたという。

筋膜リリースというストレッチみたいな運動をすることで、身体が整い、筋肉や関節が動かしやすくなり、それが基礎代謝の向上につながるという見方です。

まだまだ新しい分野ですが、「筋膜リリース」今後注目していきたいと思います。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら