2016年02月22日

日曜の寝坊も危ない!? 「夫の糖尿病リスク」を高める意外すぎるNG習慣

睡眠と健康は切っても切り離せない関係にありますが、糖尿病に関しても同様のようです。今日ご紹介するのは、週末の睡眠の話。

米ピッツバーグ大学の研究チームが、30歳から54歳の健康な男女の被験者を集め、平日と週末の睡眠時間と健康についての関係を調べたようです。その記事がこちら。

日曜の寝坊も危ない!? 「夫の糖尿病リスク」を高める意外すぎるNG習慣 / BIGLOBEニュース

研究結果では、週末の平日の睡眠パターンが乱れているほど肥満傾向があったとか。こうしたことから、週末にゴロゴロしている夫に対し、以下の様な提案が紹介されています。

  • 入浴をさっさと済まさせる
  • 明るい蛍光灯を避けさせる
  • 就寝前にコーヒーや緑茶、酒は口にさせない
  • 平日と同じ時間に布団に入らせる
  • 寝床にスマホを持ち込ませない
  • 平日と同じ時間に目覚ましをセットさせる

このような事に気をけて、質の高い睡眠をとりたいものです。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら