2016年01月20日

糖尿病を持っている患者さんの足の筋力は弱い?

興味深い記事がありました。

糖尿病を持っている患者さんの足の筋力は弱い?その原因とは? / MEDLEY(メドレー)

以下、概要と引用です。

糖尿病患者には筋力低下、筋肉量の減少が見られることがあります。どのような要因がこの筋力低下、筋肉量減少に関係あるかが調べられました。(中略)この研究で2型糖尿病を持っている患者さんは健康者に比べて膝を動かす筋肉と足首を動かす筋肉の筋力が低下していることが分かりました。

膝と足首。。。結構個人的にもぐさりとくる一文です。

上記記事では「筋肉内脂肪」という言葉が出てきました。初めて聞く言葉だったので少し調べてみると、なるほど、分かりました。いわゆり「霜降り」ということのようです。皮下脂肪でも内臓脂肪でも無い、筋肉の中に存在する脂肪。ちなみに、普段私達が食べてる「肉」も「筋肉」のようです。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら