2015年12月15日

糖尿病は贅沢病?遺伝的なもの??

こんな記事がありました。

ぜいたく病じゃない! 日本人に多い「遺伝性の糖尿病」とは/オーヴォ

興味深かったポイントを引用します。

また、人種的な体質もあります。欧米人に比べて、。日本人は肥満度が低くても2型糖尿病を発症する人口が多いことがわかっています。これは、日本人は古くから穀物が中心の低脂肪食が中心だったため、少ないカロリーでも効率良くエネルギーを生み出す能力が備わり、省エネ体質になったのです。

同じ人間でも、日本人として生きてくるなかで、生活習慣に適用して体に遺伝子レベルで最適化されているという考え方。欧米人などと比べると「省エネ体質」というのは斬新な考え方でした。

最近では、「遺伝子検査」なるサービスも多く展開されています。アレルギーや病気のリスク、肥満になりやすいなりにくいなどが、遺伝子レベルで分かるようになっています。こうしたサービスを受けることで、なんとなくではなく、根拠のある生活習慣対策が出来れば理想ですね。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら