2015年12月04日

安価な糖尿病薬が不老薬に?寿命120歳の世界がやってくる

古今東西、多くの人々や権力者が求めてきた不老不死や若返りの夢。まだまだ臨床の段階なのですが、この夢が現実になるかもしれないというニュースです。

「寿命120歳」不老薬に現実味 実は安価な糖尿病薬 米で臨床試験許可/SankeiBiz

1940年代から世界で広く使われている2型糖尿病の治療薬で「メトホルミン」というものがあります。研究によると、このメトホルミンを定期的に服用していた糖尿病患者は服用してなかったひとよりも平均8年も長生きだっというのです。回虫やマウスへの投与でも寿命が伸びたり骨が丈夫になったりしているようです。

すでに臨床試験に参加する3000人クラスのボランティアの募集や資金集めも進めているようです。今後注目していきたいニュースです。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら