2015年10月19日

甘酸っぱい口臭は糖尿病の予感⁈

興味深い記事がありました。

甘酸っぱい口臭は糖尿病の予感⁈ / インフォシーク

記事によると、糖尿病が口臭に結びつくのは歯周病にかかりやすくなるからで、「糖尿病になると唾液の分泌が低下→口の中の歯周病菌などの細菌が増える→口臭が強くなる」という理屈のようです。

またこの記事では「ケトン体」というキーワードが出てきました。

私の知識の中では「ケトン体」というのは低炭水化物ダイエットの時に取り上げられていたキーワードで、特に悪しき成分とは思っていませんでした。ただ、この記事のニュアンスでは「口臭の原因になる」ということでネガティブな印象を受けました。※どうやらケトン体はあま~い臭いがするそうです。

歯周病と糖尿病の関係は、ニワトリと卵みたいな関係でどちらが先というものでも無いようですが、口腔内環境を整えることは健康に過ごしていくのに重要なキーワードなのは間違いないと思っています。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら