2015年09月18日

3歳で35キロの女の子、2型糖尿病と診断

先日の記事で子供の糖尿病が増えてきているという記事を紹介しましたが、今日も子供にまつわる記事。なんと、アメリカ・テキサス州の3歳の女の子が糖尿病と診断されたようです。

3歳女児、生活習慣に起因の2型糖尿病と診断 学会 / AFPBB News

出生時の体重は3200gと標準的だった彼女。3歳で35キロまで成長。35キロというのは11歳の平均体重とのこと。

3歳での2型糖尿病は世界最年少の一人だそうです。

原因はやはり食生活。以下引用です。

スウェーデンのストックホルム(Stockholm)で開催された欧州糖尿病学会の年次総会で発表された声明では、「幼児の食生活を調べた結果、カロリーや脂肪分の取りすぎなど、家庭の栄養管理に問題があることが分かった」とされた。

子供の食生活、しっかり見なおしてきたいですね。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら