2015年07月19日

シオノギ製薬が糖尿病治療の為のスマホアプリを開発

プレスリリースとして、こんな記事がありました。

スマートフォン用アプリ『毎日の糖尿病治療のために わたしケア』の提供を開始/共同通信PRワイヤー (プレスリリース)

以下引用です。

塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下「塩野義製薬」)は、2015年6月23日より、糖尿病患者さまの治療への取り組みをサポートするスマートフォン用アプリ 『毎日の糖尿病治療のために わたしケア』 の提供を開始しました。 野義製薬は、糖尿病という疾患だけでなく、糖尿病をもつ患者さまへの「トータルケア」の重要性に着目し、様々な情報提供活動に取り組んでまいりました。その活動の一環として、2013年10月に糖尿病患者さまの意識と行動調査 『T-CARE Survey』 を実施、さらに2015年1月には、糖尿病患者さまと医師の治療と行動に関する意識調査 『T-CARE Survey 2』 を実施しました。この2つの調査を通して、患者さまが糖尿病治療に“きっちり・前向きに”取り組むためには以下のような課題があることが明らかになりました。

スマホアプリも様々ですが「シオノギ製薬」のような大手のアプリだと安心感もありますね。このようなアプリと上手に付き合いながら、糖尿病と戦っていきたいですね。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら