2015年05月18日

えっ…アレもダメなの!?「糖尿病を誘発する」意外なNG習慣4つ

糖尿病は生活習慣病といいますが、生活の中の意外な部分も誘発要因になるようです。

えっ…アレもダメなの!?「糖尿病を誘発する」意外なNG習慣4つ/BIGLOBEニュース

ここで紹介されている4つのNG習慣は以下のとおり。

  • 睡眠不足
  • プラスチック製品の利用
  • 人口香料が含まれた化粧品や日用品の使用
  • 殺虫剤が付着した食品

睡眠不足はなんとなくイメージ出来ますね。睡眠不足になるとホルモン分泌の調整がうまく働かなくなり、インスリンへの抵抗が生まれるようです。

プラスチック製品には身体に有害な化学物質が含まれていて、一部の物質が細胞やホルモンの動きを妨害し、インスリンに異常をきたす恐れがあるとのこと。

人工香料にも環境ホルモンが混入している可能性が高く、糖尿病を患う人の体内には、この環境ホルモンを保有する量が普通の人よりも多いそうです。

殺虫剤もイメージわきますね。殺虫剤の含まれる物質が膵臓の働きを妨害して、糖尿病になりやすい体質をつくってしまうようです。

あまり気にしすぎても生活できなくなりますが、気をつけるコトが出来そうなことは意識していきたいですね。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら