2015年03月26日

血糖、血圧、脂質管理の必要性や合併症リスク 糖尿病患者に十分伝わらず

こんな記事がありました。
血糖、血圧、脂質管理の必要性や合併症リスク 糖尿病患者に十分伝わらず 塩野義調べ/ミクスonline

どうやら、糖尿病治療で重要とされる血糖値、血圧値、コレステロール値の管理の必要性や合併症のリスクについて、医師が思っているほど患者には伝わっていないようです。

この調査は闘病秒患者と医師を対象に2015年1月にインターネットで行われました。医師と患者の治療に対する意識の違いを調べるコトが目的です。

調査では以下のような質問がされたようです。

  • 血糖目標値を正確に知っているか?
  • 自身の血圧値を知っているか?
  • 自身のコレストロール値を知っているか?

どの質問に対しても医師が思っているほど患者自身はそうした値を十分認知していなかったようです。

「どちらが悪い」ということもないと思いますが、どちらも何かしら改善の余地があるんだと思います。ある医師は「もっと違う言葉で説明する必要があるのかもしれない」と課題をあげていました。

数値などは近い将来、ウェアラブル端末などで情報共有出来る日が来ると思います。こうした端末がこの手の課題を克服してくれることと信じています。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら