2015年03月15日

歯医者さんで糖尿病チェック?

糖尿病のチェックをするためには採血が必要です。最近では薬局などに簡易的に糖尿病をチェック出来るようなマシンが置かれていたりしますが、チェック時には指先に針をさすなど、チェックの為に血を出す必要があります。

しかし、チェックの為に採血するのではなく、「血が出るシチュエーションおいて糖尿病をチェックしてしまおう」というのが今日ご紹介する記事です。

糖尿病を歯ぐきににじむ血から見つける、歯医者の「ついでの検査」も?/Medエッジ

これはニューヨーク大学の研究者たちが中心となっている研究チームが米国公衆衛生学会が発行するジャーナルに報告したもので、歯茎に滲んだ血液のHbA1Cを調べたようです。この結果、歯茎から採取された血液と指先から採取した血液のHbA1cは相関関係があったようです。

研究グループは、歯科診療の際に歯肉溝の血液サンプルを採取して糖尿病予備群を見つけたり、血糖値を調べたりすることが出来るのではないか?と提案しています。

近い将来、このような歯医者さんが増えるかもしれませんね。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら