2014年12月24日

糖質制限で食事を楽しむ「カロリー制限では生きがいを感じられなかった。今の食事なら続けられる」

糖質オフで食楽しむ カロリー制限つらい糖尿病 / 中日新聞 炭水化物ダイエットが流行ったように、「糖質を制限することで血糖値の上昇を抑える」という考え方がある程度認知されるようになってきています。 これまではダイエットの為にはカロリー制限するということが一般常識。カロリー制限をするということは食事の量を減らすということなので、実行に移すとかなりストレスがかかります。せっかく痩せてきても一気にドカ食いしてしまう人も多いと思います。

この記事では、糖尿病指数の上昇で悩んでいた名古屋市内にお住まいの65歳の男性が、カロリー制限から糖質制限に切り替えた時の感想を「カロリー制限では生きがいを感じられなかった。今の食事なら続けられる」と語っています。 本当に面白いもので、糖質を抑えることで、例えばお肉を沢山食べても体重が減るのです。

上記の記事ではこうしたトレンドを踏まえて、コンビニ各社が糖質オフ商品を開発しているということなどが紹介されています。また、日本糖尿病学会としては、まだ適正な糖質摂取量が未確立なことから、研究課題の1つとして認めている発表をしたとも書かれています。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら