2014年11月10日

川崎医療福祉大学の学生が糖尿病レシピのグランプリを獲得

日本糖尿病学会が「糖尿病レシピコンテスト」というものを開催したようです。今年が第一回目の開催のようで、対象は全国の栄養士や管理栄養士を目指す学生。全国から119件の応募があり12チームが決勝に進んだようです。

栄光のグランプリを獲得したのは岡山の川崎医療福祉大学で栄養学を学ぶ学生3人のチーム。 とても美味しそうなレシピです。 レシピの条件は1食500〜600キロカロリー、予算500円以内、料理時間30分以内と、結構高いハードルだったようです。

こういう事に熱心に取り組む学生さんたちが、今後の糖尿病治療の業界をささえてくれるのだと思います。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら