2014年09月02日

宿泊型保健指導プログラムをご存知ですか?

医療関係のサービスを手がけるウェルビーと、特定保健指導などを手がけるベネフィット・ワン・ヘルスケアが地域観光と糖尿病予防を組み合わせたサービスを開始するようです。

プログラムでは、有名観光地のホテルや保養所で座禅やグループワークを通じて糖尿病の知識を学んだり生活改善のアドバイスを受けられるようです。さらに、地域の料理なども楽しめるそうです。

また、ウェルビーは参加者が手軽に自己記録を行えるようなツールも提供しているようで、このツールでは体調や活動量が記録できるようです。

さらに、こうした記録をクラウドで管理して、医療従事者との共有・連携できるようなサービスも提供しているようです。

技術はどんどん進化しますね。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら