2014年08月20日

えのき氷ってご存じですか?

東京農業大学にはきのこ研究の第一人者である江口さんという教授の方がいらっしゃるようです。江口教授とJA中野市による「えのき茸が生活習慣病の予防、改善に効果がある」という共同研究報告会があったそうです。

「えのき」が糖尿病の予防・改善に効果があることが判明。東京農業大学・JA中野市が共同研究成果報告会を実施 / msn産経ニュース

共同研究では、えのき茸に体脂肪減少効果や花粉症改善に役立つなどの発表があったです。また、えのき茸を効果的に摂取するためのアイデアとして「えのき氷」というものを紹介。これはえのき茸をミキサーでペーストし、1時間ほど煮だししたもの製氷機で凍らせたもので、これを味噌汁と煮物、炒めものなどの際に加えることで、必要な栄養分を摂取出来るというものです。

簡単に出来そうなので是非試してみたいと思います。

 

 

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら