2014年07月29日

社員の糖尿病、企業の3分の1が把握せず

こんな記事がありました。
社員の糖尿病、企業の3分の1が把握せず / yomiDr.

これは名古屋市の中部ろうさい病院の先生などの調査で、企業の規模が小さくなるほど把握率は下がり、糖尿病の有病率も高くなる傾向があったようです。

会社として健康診断を義務付けているところは沢山ありますが、その検査結果をどうつかっていくか?というのは結構デリケートな問題ですよね。検査結果を会社にチェックされることに抵抗がある社員もいるでしょうし。。。

この調査を実施したチームによると、治療と就労の両立支援マニュアルを作っていきたいということです。今後に期待ですね。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら