2014年03月01日

4時間睡眠が1週間続くと糖尿病リスクが一気に上がる!

こんなニュースのタイトルがありました。
4時間睡眠が1週間続くと糖尿病リスクが一気に上がる! / アメーバ

書籍の紹介だったのですが、この書籍で紹介されていて研究結果として、「健康な若者の睡眠時間を4時間に制限したところ、たった一週間で初期の糖尿病患者のような高血糖状態になった」という、シカゴ大学の研究チームの報告を紹介していました。

睡眠不足によってインスリンの働きが低下するとみられています。

「仕事が忙しくてここのところ寝れてない。」という方は、下手したら該当しているかもしれないですね。気付かないうちに糖尿病の原因を作り出してしまっている可能性があります。

その他、睡眠時間が6時間を切るとがん発症リスクが高まるといったことを書かれています。興味があれば、リンク先の記事を読んでみてください。

 

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら