2014年01月18日

Googleが面白い挑戦!涙で糖尿病患者の血糖値を測定出来る「スマートコンタクトレンズ」の試作を発表

Googleが面白い取り組みをしているようです。
Googleが「スマートコンタクトレンズ」試作、涙で糖尿病患者の血糖値測定

なんと、採血した「血」からではなく、涙で血糖値を測定しようというのです。まだテスト段階のようですが実用化に向けて色々と進めていくようです。

採血で測定する方法だと、針を使いう以上痛みを伴い、回数もこなさなくてはいけないですが、涙を測定対象にすることで1秒に1回の測定が可能になるようです。ということは装着している間、ずっと数値を計測出来るということですね。スマートフォンとかにデータを転送することで、かなり細かい血糖値の動きを把握したり記録を残したりすることもできるでしょう。

血糖値が上がればLEDの光で知らせてくれるような機能も検討されているようです。

Googleには本当に驚かされます。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら