2013年12月27日

冬に気をつけたい糖尿病のポイント

こんな記事がありました。
糖尿病、冬に気をつけたいポイント / タウンニュース

ずばり「低温やけど」だそうです。

寒くなってくると、湯たんぽ、こたつ、ほっかいろ、電気毛布と、暖を取る様々なアイテムの出番となってきます。こうしたアイテムが低温やけどを起こしやすいとのこと。

合併症が出始めてくると足のしびれや変化に気づきにくくなるので、普通の方が低温やけどを起こすよりも重症になりやすいんだと思います。

暖房器具が手放せない季節ではありますが、合併症が怖い方は衣類や毛布で過ごすのが無難かと思います。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら