2013年11月02日

タニタが電子尿統計を発売 – 採血せずに食後高血糖把握に期待

タニタが電子尿統計を発売するようです。
タニタ、糖尿病予防に役立つ採血せずに食後高血糖の状態が把握できる電子尿糖計を発売

体温計のたぐいと一緒で普通に売ってそうですが、尿統計は高度管理医療機器の「クラスⅢ」に指定されているようで、クラスⅢの機器は薬局やネットでは買えないんだそうです。

なぜこうしたクラス分けがされているのか調べてみると、「副作用や機器の機能に障害が生じた場合に生命や健康に重大な影響を与えるおそれがあるため、適正な管理が必要」とありました。まあ、納得です。

この度薬事法が改正され、高度管理医療機器に「電子尿統計」が新たに追加。血圧計などと同じように手軽に販売可能な「クラスⅡ」に分類されたことで、タニタが一般利用者向けの商品を開発したんだそうです。

販売は11月14日から。価格は「オープン価格」ということで現時点ではリサーチしきれませんでしたが、3,150円で1週間のお試しレンタルも実施されるようなので、興味のある方は問合わせてみてはと思います。

お試しレンタルの案内ページはこちら

 

 

 

 

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら