2013年09月12日

サンスターから一食160キロカロリーの玄米ご飯が発売されます

サンスターから一食160キロカロリーの玄米ご飯が発売されます。

ソースはこちら
サンスター、1食160キロカロリーの「玄米ごはん」発売-糖尿病患者の声を反映 / 日刊工業新聞

発売は9月12日で、「健康食堂 玄米ごはん」という商品名のようです。糖尿尿患者やその予備軍の人たちが販売対象となるようで、初年度5~10億円の売上を目指すとのこと。

糖の吸収を穏やかにする食物繊維をより多く摂取出来るような成分がたぷり配合。電子レンジですぐに食べられるのも魅力です。

お値段は30袋入り6,300円。だから一食200円ですね。サトウのごはんでも一食200円以上しますから、びっくりするような値段でもありません。

当面は通販のみの取扱のようですが、将来は他の販売チャネルも視野にしているとのことです。こうした食品がスーパーマーケットとかで買えるようになればうれしいですね。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら