2013年08月12日

糖尿病未発症でも血糖値が高いと認知症のリスクが上がるようです

糖尿病と認知症との関係が色々と報告されいるなか、また新しい研究発表がありました。

米ワシントン大学の研究によると、糖尿病未発症であっても、1日あたりの平均血糖値が100mg/dLと比べた場合の認知症発症リスクは,110mg/dLで1.15倍,115mg/dLで1.18倍と増加することが示されたとのこと。

「糖尿病+認知症」と検索してみると、色々と学術的な解説がなされているページが出てきますが、どれも内容は難しいです。理屈を理解しようとするよりも、知識として知っておく程度でよろしいかと思います。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら