2013年07月13日

一度糖尿病になると、生活習慣を改善しても心筋梗塞などのリスクは低減しないようです

ソースはこちら
糖尿病患者へ生活習慣介入を行っても心血管イベントのリスクは低減しない

糖尿病になると、生活習慣改善の為、色々とプログラムが組まれる事があります。食事にしても運動にしても、そうした改善をすることで体重が減少し、HbA1c数値も改善が見込めます。

そんな中、米ブラウン大学のRena Wing氏らが、「糖尿病数値は改善しても、心血管イベントの低下は見られない」との発表をしました。

リンク先に詳しい内容が書かれていますが、少し難しい内容でした。「心血管イベント」という言葉は聞き慣れない言葉ですが、調べてみると、要は心筋梗塞などの血が詰まる病気のことのようです。

体重が減っても血管内の汚れなどは改善されないとのことですが、とは言え、それが理由で生活習慣を改善しなくても良い理由にはなりません。やはり、適度な運動と適度な食事を心がけることに変わりはありませんね。

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら