糖尿病レシピの考え方

ただでさえ一からレシピを作るのは大変ですが、それに糖尿病の食事制限が加わるので、レシピを考えるのは凄く難しいですし手間もかかります。これに関して は私もそんなに知識や経験があるわけではありませんが、糖尿病のレシピを考える上でのコツやポイント、役立つ豆知識などをご紹介します!

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら

糖尿病レシピの作り方

糖尿病レシピの作り方

ただでさえレシピを考えるのは手間がかかりますが、糖尿病のレシピとなると色々と制限や厳守しなければいけないことが加わって面倒ですよね。頑張って挑戦しようとして挫折する方は多いと聞きます。

ここでは、そんな挫折を味わわないために、糖尿病食だからこそできるレシピの作り方をこっそりお話します。

こだわりは捨てる

特に女性だと、どうしてもオリジナリティのあるレシピを考えようとしてしまうのではないでしょうか?勿論、それでうまくレシピを組み立てていけるのならば全く構わないのですが、ハードルを高く設定してしまうと挫折の原因になります。こだわりは取り敢えず片隅に置いておいて、簡単なものから考えていきましょう。

食品成分表での栄養計算をしない

お料理が好きな方やそういった学校・学科に通われた方は食品成分表を持っていらっしゃると思います。通常のカロリー計算は本来それを使ってしなければなりません。しかし、材料一つ一つをグラム単位でカロリー計算しなければならず、非常に面倒です。

糖尿病食では、これを簡略化するために食品交換表があります。恐らく治療をされている方はお持ちのはずですので、これを有効に活用しましょう。

バランス

いざレシピを作ろうと思っても、糖尿病食ですとかなりバランスに気を配らなければいけません。食品交換表をごらん頂くと、表1~表6まで分類されているのが分かると思いますが、この表の中から必ず1種類ずつ食材を選ぶようにすると、自然とバランスが良くなるようになっています。単純ですけど、これを知っておくと大分やりやすさが変わってくるはずです。

真似る

自分で一からレシピを考えるのは、料理を作りなれた方でないと難しいかもしれません。そういう時は、本やインターネット上で公開されているレシピを基にして、例えばサケのレシピをサワラに変えてみるなどから慣れていってはいかがでしょう?模倣するうちに身につくことは案外多いものです。食材を変更するのは食品交換表を使うと簡単にできますよ。

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら

糖尿病レシピを簡単に作るコツ

糖尿病レシピを簡単に作るコツ

普通に作るだけならまだしも、使える食品の量に制限があったり細かく栄養計算してバランスを考えたりと、糖尿病の食事レシピを考えるのには骨が折れます。少しでも簡単に作るコツをご紹介してみますね。

栄養計算を難しく考えすぎない

恐らく、皆さんが一番つまづきやすく負担に思えるのが栄養計算だと思います。確かに糖尿病の食事療法ではカロリーコントロールのために一日に必要なカロリーの計算をしなければなりません。しかし、毎食ごとの計算は食品交換表を使えば大分簡略化することができますので、有効に使うようにしましょう。

カラフル綺麗に

どの食品を使って、あーでもないこーでもないと考えるとこんがらがってしまいます。ざっくりとですが、赤、緑、白、黒、黄色が一人前の食事の中に揃うようにすると案外バランスの取れた食事になりました。

置き換えは同じ表の中から

普通のレシピを考える時でもそうですが、安売りなどの状況で作りたかった物と買った食材が違うなんて事もあると思います。レシピの食材を換えてしまって栄養バランス大丈夫かなと諦めないで!

食品交換表にある同じ『表』の中の食材はほぼ同じカロリーなので、難しい計算をせずとも置き換える事が可能なんです。例えば、お肉がメインのレシピだったのを魚に変更するとかできるんです。この約束事を知っておくだけでも、随分レシピ作りは楽になると思います。

ネットを頼る

今は便利になり、インターネットで検索すれば糖尿病食のレシピもたくさん出てきます。自分で組み立てていくのが難しいようなら、ネットの力に頼ってしまうのも十分にありだと思います。『メインに使いたい食材の名前』と『糖尿病食』といったキーワードで検索をしてみてください。

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら

糖尿病でも食べられるお菓子レシピ

糖尿病で食事制限!真っ先に思い浮かぶのが「甘い物が食べられなくなっちゃう!」ではないでしょうか?確かに砂糖などかなりの制限がついてきますし、市販のスイーツはなかなか食べるのが難しくなります。

しかし、材料を少し換えてみるとケーキだって食べられちゃうんです!!ここではそんなレシピで私がいいな、工夫されているなと思ったものとそのポイントをご紹介します。女性の患者さんでケーキを食べたいと嘆いていらっしゃる方が多かったので、ケーキです。

チョコチップココアケーキ

チョコチップココアケーキ

材料

  • 卵 1個
  • 大豆粉 50g
  • (無脂肪)牛乳 50cc
  • (無塩)バター 10g
  • エリスリトール 30g
  • 無糖ココア 10g
  • ベーキングパウダー 5g
  • ノンカロリーZEROチョコレート(あれば) 1本
  • バニラエッセンス 少々

作り方

  1. バターはレンジで20秒チンする。とけたバターを型に塗っておく。残りのバターは後で材料に加えます。
  2. ノンカロリーチョコレートがあればくだいておく。
  3. ボウルに大豆粉、エリスリトール、無糖ココア、ベーキングパウダーをいれる。
  4. 3に牛乳、卵、とかしたバターも加えて、よく混ぜバニラエッセンスを少々加える。
  5. ノンカロリーチョコレートも加え、よく混ぜる。型に均等に流し込む。
  6. あらかじめ170℃に予熱しておいたオーブンで、約25分焼いて出来上がり。

参考:クックパッド チョコチップココアケーキ♪

このレシピがいいと思ったワケ

材料を見てお分かりのように、無脂肪や無塩、無糖の材料を駆使しています。エリスリトールというのが見慣れないかと思いますが、これは糖アルコール(甘味料の一種)でカロリーがほとんどありません。

また、小麦粉の代わりに大豆粉を使用している点もポイントが高いです。大豆粉には小麦粉の15%程度の糖質しか含まれないとされていますので、糖尿病レシピ……特にお菓子のレシピでは重宝します。

このケーキには使われていませんが、甘さが足りなく感じた場合はステビアを合わせて使うようにしてみてください。ステビアは甘味料として使える植物で、ショ糖の300倍もの甘みがあるとされます。ほんの少し加えるだけでかなり甘くなりますので、一度お試しください。入れすぎるととんでもない甘さになるので注意!

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら

 

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら