糖尿病の方の食事について

糖尿病と診断されたら、これまでのように好きなものを好きなだけ食べることは出来ません。程度食事制限をしながら色々と「意識」した食生活を送る必要があります。ここでは、糖尿病の方に食事について関心の高そうなトピックを取り上げてみました。

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら

糖尿病になると、どの程度食事制限をしなければいけないのでしょうか?

34

糖尿病になったら、一体どれくらいの食事制限をすればいいのかという疑問を多くの方がお持ちではないかと思います。2型糖尿病で肥満の方ですと病気の治療と共に減量が必要になりますので、綿密にカロリー計算をした食事にしなければなりません。

誤解されている方もいらっしゃるかもしれませんが、カロリーを抑える食事制限をしなければならないからごはんを食べちゃダメと言っているわけではありません。確かに、油や砂糖、それに塩など通常よりも少なく使わなければならない食材もありますが、『ダメ』ではなく『控えたほうがいい』なのです。この微妙なニュアンスの違いを理解する事は、結構重要だと思います。

ブドウ糖の元となるごはんを絶ってしまう方もいらっしゃいますが、そうする必要はありません。糖尿病で入院し食事療法をしている患者さんの食事を何度も見ましたが、意外な事にごはんは大き目のお茶碗にかなりの量が盛られていました。

また、おかずも量は普通よりも少なくされていますが、野菜やお豆腐などの大豆製品を使って嵩を増やしていました。調味料を控えるというイメージから糖尿病食は味気ないものと思われがちですが、悲観するほどのものではありません。お砂糖も代用砂糖(代替糖)を使えば普通に甘くて美味しいです。

お菓子など甘い物が食べられなくなるのではという悩みも、糖尿病などの食事療法用にカロリーを抑えて作られたお菓子やアイスクリームが何種類も販売されているので解消されています。

しかし、残念ながらお酒だけはこの限りではありません。糖尿病の患者さんでも飲めるお酒というのは、まだ開発されていないのです。お酒が好きな方ですと禁酒するのは大変だと思いますが、病気を治すためです。こればっかりは、我慢しましょう。

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら

糖尿病の食事指導は誰がしてくれるの?どこで受けられるの??

糖尿病での治療で必要な食事療法ですが、その指導は誰が、どこでしてくれるのか?ここでは、そんな疑問についての不安を解消したいと思います。

誰がしてくれるの?

40

入院施設がある総合病院には、入院患者さんの食事をコントロールしている【管理栄養士】という職業の方がいらっしゃいます。管理栄養士とは厚生成労働大臣からの免許を持ち、病気や怪我で治療する方の栄養指導を専門的に行う国家資格を持った食事指導のプロフェッショナルです。

治療にあたる医師からも食事療法に関する指導はされるのですが、管理栄養士さんからは患者さん一人一人の生活習慣や環境に合った食事指導を受けることができます。

総合病院じゃないと受けられないの?

上では総合病院での食事指導について書きました。「じゃあ、今通ってる病院じゃ受けられない!」と思ってしまったかもしれませんが大丈夫です!総合病院ではないクリニックや診療所に通院している患者さんも、今通っている病院から転院しなくても食事指導を受けることができます。

これはクリニックなどによって様々なので一概にこうとは申せませんが、他の病院など外部の管理栄養士さんと提携していることが多く、医師を通して申し込めば出張して食事指導を行ってくれるようです。

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら

糖尿病食における1単位とは?

37

単位なんて、大学ではよく聞いた単語ですが勿論それとは違います。ここでいう単位というのは、食品交換表を使う上でのお約束みたいなものです。

1単位=80キロカロリー。

こうすることに何の意味があるの?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。私も同じ疑問を持ってました。経験がある方は頷いて頂けると思いますが、栄養計算は非常に面倒です。この面倒を楽チンにしてくれるのが単位なのです。

例えば、一日1600キロカロリーが目安の人がいたとします。それを80で割ると一日に必要な単位が算出できます。今回の場合は1600÷80=20ですね?この人は一日に20単位が必要だとわかります。

そうしたら次に活躍するのが食品交換表です。食品交換表には、1単位で何がどのくらいの分量食べれるのかが書かれています。例えばご飯だったら50g(小さい茶碗に半分ぐらい)ですとか、木綿豆腐なら100g(3分の 1 丁)みたいな感じです。

本来でしたら、食品成分表で材料を探し、一人前の栄養価を計算で算出して……なんて頭の痛くなる作業をしなければいけないのですが、単位というものが決められているおかげで、細かい計算の手間が省かれるのです。

また、食品ごとに大体の分量が書かれているので、20単位をバランスよく、できるだけ3食に大きな偏りがないように材料を振り分けて献立を考えるだけで済むというわけです。

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら

糖尿病食の目安カロリー

38

糖尿病食の目安カロリーは、一日1600キロカロリーほどとされています。一般的な成人の一日の摂取カロリーが1800~2200キロカロリー前後なので、それよりも抑えなくてはいけないことがお分かり頂けると思います。

とはいえ、上記の数字はあくまで平均値です。人によって体型も異なるわけですから、自分専用の目安カロリーも人それぞれです。でも、自分専用の目安カロリーなんてわからないよ!なんて思った方の為に。

  • 身長(m)×身長(m)×22(BMI)=標準体重
  • 標準体重×生活強度=1日の摂取カロリー

この式を使えばあら不思議!自分専用の目安カロリーがわかります。生活強度には下記の中で一番自分に近いものの数字を入れて下さいね。

  • サラリーマン・主婦など軽労働の人…30
  • 動きの少ない高齢者…25
  • 工事現場作業員など重労働者…40

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら

糖尿病食の注意点

糖尿病患者さんが勧められる糖尿病食ですが、ブドウ糖の元になるものを食べないようにすればいいとか、何か特別なものを食べ続けなければいけないと思っていませんか?糖尿病になると食事制限をされるため、そういった誤解を招きやすいようですが、実際はそんなことはありません。

36

多くの方はお肉が好きだったり、揚げ物などといった脂っこいものを好んで口にされているのではないかと思うのですが、糖尿病食では野菜やきのこ、海草などもたっぷりと含めたバランスの良い食事に改善する事でカロリーや血糖をコントロールしていくのです。

病院で入院患者さんに出される糖尿病食を何度も見ていましたが、とても彩り豊かですし、ちょっとだけ食べさせてもらったこともありますけど、味付けも割りとしっかりついていて美味しかったですよ。

ただ、外科病棟の入院患者さんの食事(特に制限なし)と比較すると、やはり若干ボリュームが抑えられているように見受けました。それを補うためと、嵩を増やしてボリュームを出すために野菜などを多くするといった工夫がされているのですが、お肉とか好きな方がそれを見ると、がっかりしてしまうのかもしれませんね。

また、そうしてボリュームを抑えてしまうので満腹にはなりにくいです。ですが、ちょっと小腹が空いたからとお菓子を食べてしまうのは折角コントロールしたカロリーや血糖を台無しにしてしまうので良くありません。

お菓子じゃないならいいでしょ、とフルーツを大量に食べ始める方もいらっしゃいましたが、これもあまり良くありません。フルーツ自体は様々な栄養を含み、含まれる糖もショ糖などでインスリンなしで体に吸収されるので、糖尿病では進んで摂っても良い食品なのです。80キロカロリーを目安に食べるようにしましょう。

空腹のイライラから、お酒に走る方もいらっしゃいます。私もお酒は好きですので飲みたい気持ちは非常に分かります。ですが、糖尿病のお薬やインスリンはお酒との相性が悪いです。副作用が出やすくなったり低血糖を起こしやすくなりますので、今は我慢しましょう。

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら

糖尿病食の宅配・配達サービス一覧

35

ここでは糖尿病食の宅配や配達サービスをしている所をご紹介します。エリア限定しているところは除外しております。順不同です。

メディカル・クック宅食便
http://www.medical-cook.co.jp/

ウェルネスダイニング
http://wellness-dining.com/

メイプルフーズ株式会社 美健倶楽部
http://www.bikenclub.com/

タイヘイ
http://www.dm-net.co.jp/taihei/

株式会社武蔵野フーズ 健康宅配
http://www.ms-net.co.jp/kenko/

メディカルフードサービス
http://www.medifoods.jp/

輝く毎日応援ネット
http://www.ansins.net/index.html
※トップページのサービスメニュー『生活習慣病の予防と改善』から『介助食・糖尿病食の宅配』の順に進む

メールタイムネット
http://www.mealtime.jp/mealtime_shop/

いかがでしょう?上記のものは、ほぼ全てレトルトパックで届くようですので、温めるだけで食べることができます。糖尿病宅配食は、管理栄養士がバランスを考えた献立になっています。管理栄養士から指導されて自分で作っても、量とか味付けの濃さなどの具合が本当に間違っていないのかって分からなかったです。こればっかりは、本で読んでも何ともなりませんよね。

でも、この宅配食を利用すると、糖尿病食のお手本が届くわけです。そうすれば、1食辺りの量を目で確認できますし、味の濃さも舌で確認できます。お値段が決して安くはないので必ずしも継続利用する必要はないですが、参考と確認がてら一度注文してみるのもいいかと思います。

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら

糖尿病食は通販で買える!人気の通販メニュー

39

自分でレシピを考えるのは難しいし……という方に朗報です。糖尿病食のお取り寄せなんて便利なものがあります!サイトのURLなどをご紹介していきましょう。ほとんどが320キロカロリー(4単位)と240キロカロリー(3単位)から選ぶことができます。

ニチレイダイレクト
ニチレイの通販サイトです。糖尿病食を見たい場合は『カロリーナビ』を探してみてください。マービーなどの取り扱いもあります。糖質を考えた食事のページはこちらになります。

糖尿病食専門店 いいものチャンネル
http://www.e-mono.ch/
ニチレイやキューピーといった有名どころの糖尿病食を扱っています。単品の他、14食・21食などのようにセットになった献立もあります。甘味など糖質制限食の取り扱いも多数あり。月~木曜日の注文→翌日発送、金~日曜日のご注文→月曜日発送

トラストサービス 楽天市場
http://www.rakuten.co.jp/torasuto-s/
楽天のショップです。糖尿病タイプ食というものを取り扱っています。メニューは全部で42種類あり、12食以上の注文で送料無料になります。

キレイと健康サポート みどり工房
http://www.rakuten.co.jp/green-harvest/
楽天のショップです。糖質を90%も抑えた『ふすまパン』や『大豆麺』などを取り扱っています。おすすめは菊芋も使用した菊芋ふすまパンでしょうか。お試しセットがあるのが嬉しいですね。

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら

 

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら