糖尿病について

糖尿病という病名は、皆さん一度は耳にしたことがあると思います。病気を扱った番組などでも、必ず取り上げられますよね。しかし、馴染みのある病名だけれど実際どんな病気なのか分からない方や知らない方は意外と多いのではないでしょうか?そんな方の為に、糖尿病とはどんな病気なのか簡単にお話してみたいと思います。

私達は通常、食事をしてエネルギーを摂取します。もう少し細かく言うと、食事をし消化されてできたブドウ糖が血液中に流れ、それがすい臓から出るホルモン(インスリン)の働きによって細胞に吸収されていきます。この一連の流れで、私達は血糖値が上昇→正常の血糖値に戻ります。

ところが、糖尿病になるとインスリンの分泌に障害が起こり、うまく細胞に吸収されなかったブドウ糖が血液中に多くなってしまうのです。そうして慢性的に血糖が高くなった状態を糖尿病といいます。

病名についているから、尿に糖が出る病気だと思っていらっしゃる方も多いようですが、尿に糖が出る病気というわけではありません。

確かにそういったことも起こるのですが、それは上記のようなインスリンの分泌障害によって、吸収されず血液中に多くなったブドウ糖が尿に流れ出た、糖尿病の症状のうちの一つに過ぎません。その症状も、糖尿病なら必ず出るというわけではないのです。

これから、

  • 糖尿病について
  • 糖尿病の症状について
  • 糖尿病治療の基礎知識
  • 糖尿病の入院治療について- 費用・期間・日数など
  • 糖尿病の予防方法
  • 糖尿病の方の食事について
  • 糖尿病レシピの考え方

について、それぞれ記載されています。

一般的な治療法から最新の治療法、薬についてや食事療法のやり方など内容は幅広く触れたつもりです。この記事が、現在糖尿病と闘う患者さんご自身やご家族の、発症していなくて病気の知識を知りたい方の助けになれば幸いです。

 

糖尿病についての知識をもっと深める

もう一人で悩まないで下さい

糖尿病に打ち勝った闘病記はこちら